「倶利伽羅大龍不動明王」     御開帳。

開催日:聖不動経写経奉納受付中

平成29年は12年に一度の秘仏「倶利伽羅大龍不動明王」さまの御開帳の年を迎えます。
御開帳は9月17日(日)・18日(祝・月)・19日(火)の3日間、御本尊敬拝観料1,000円です。
この慶祥年にあたり、記念行事として聖不動経の一万巻奉納を発願いたしました。
信徒様にお書き頂いた写経を一巻に巻上げ、本尊倶利伽羅大龍不動明王さまの厨子の中に奉安し毎日ご祈念させて頂きます。
聖不動経写経 御志納金1巻1,000円、只今受付中(限定一万巻)です。
本堂:072-459-7101 までお問合せください。

迎   春

開催日:元旦

平成二十九年 丁酉(ひのととり)の新年おめでとうございます。
「酉」は素早く行動する事から積極的な意味合いが含まれており、
また「酉」の由来に「果実が極限まで熟した状態」という意味があります。
更にそこから物事が極まった状態という意味に繋がり、商売等に縁起がいいとされ
全国各地で酉の市が盛んに開かれているのもその為です。
また、犬猿の仲という言葉がありますが、十二支の干支では酉年の前に申年、
後には戌年という構成で猿と犬の間に鶏が位置し、鶏が猿と犬の仲裁をしたという
言い伝えが有ります。
この様な意味を持つ酉年の一年をどうか健康に留意されますよう、
心より祈念いたしまして新年のご挨拶とさせて頂きます。
                                   合掌
平成二十九年 丁酉 一月吉日

新年祈祷初護摩供

開催日:元旦~8日まで

新年祈祷初護摩供は大晦日の23時45分より行われ、新たな一年の幕開けに御利益を授かり、福を求めて多くの参拝者で賑わいます。
新年の三が日は福引やあめ湯の接待(無料)や、数量限定の干支守りを進呈致します。
是非、お誘い合わせてご来山、御祈祷にお越しください。

燈明ヶ岳供養

開催日:11月20日(日)

犬鳴山の裏行場より燈明ヶ岳での大護摩と葛城八番経塚・天狗岳への参拝をいたします。
中世、泉州の漁師は燈明ヶ岳の護摩の火を目印にしたという言い伝えがあります。
一般参拝の方は、山登りが出来る装備・服装でご参加ください。
本堂を法螺貝の音を響かせ9時頃に出発を予定しています。

南海沿線七福神まつり

開催日:11月6日(日)

南海沿線七福神まつり 柴燈大護摩供と火渡り厳修。
南海沿線七福神の社寺が一同に犬鳴山七宝瀧寺に集結します。
各社寺の御朱印を頂ける事もあり多くの参拝者が訪れます。
同日は紫燈大護摩供と火渡り厳修がとり行われます。

御朱印受付9時より
護摩供11時より
火渡り厳修12時30分より

是非、ご来山ください。

通行止めのお知らせ!

開催日:10月18日(火)~19日(水)

平成28年10月18日~平成28年10月19日の9時00分~17時00分まで七宝瀧寺に上がる林道の舗装工事が行われ車輌通行止めになります。
両日にご来山のご参拝者の方々は温泉街の駐車場より徒歩でご来山頂くか、う回路のハイランドパーク粉河(葛城山方面)より
お越しください。
お問合せは 泉佐野市生活産業部農林水産課 Tel 072-463-1212 までお問合せ下さい。

友ヶ島 入峯修行護摩供。

開催日:10月23日(日)

国内最古の行場、葛城二十八宿。
その法華経序品が眠る友ヶ島に渡り、俱利伽羅不動明王社に於いて、柴燈護摩供を奉修いたします。
友ヶ島汽船(加太港発)午前九時に出発し、現地にて法要の受付をいたします。
是非お誘い合わせてご参集ください。

毎日放送「せやねん」で紹介!

開催日:9月24日(土)

9月24日(土)に毎日放送の人気情報バラエティ『せやねん』の「ソラシラナンダ二府四県」で犬鳴山 七宝瀧寺が紹介されました。
よしもとクリエーティブエージェンシー所属の「アキナ」が来山し修験道体験でおなじみの西の覗きを体験しました。

修験道修行体験についてのお知らせ!②

開催日:9月18日(日)

9月18日(日)の修験道修行体験についてのお知らせ。②
当日が雨の場合は行場、拝所の回峰を中止いたします。
滝行のみ行います。(※やもえず修験道修行体験自体を中止する場合があります。)
滝行のみを行った場合、当日希望の方限定の写経会を開催いたします。
写経会のご参加は追加費用頂きません。
本堂 TEL 072-459-7101までお問合せください。

修験道修行体験についてのお知らせ!

開催日:9月18日(日)

9月18日(日)の修験道修行体験についてのお知らせ。
台風の影響で梅雨前線が刺激され雨量も多くなっています。
行場、拝所を回峰の足場が悪くなったり、滝場の水量が増加して安全が確保できない場合は、
やもえず修験道修行体験を中止いたします。
前日の17日の午後には決行か中止の判断をいたしますので、本堂 TEL 072-459-7101までお問合せ
ください。ホームページでもお知らせいたします。
ご了承ください。