迎   春

開催日:元旦

平成二十九年 丁酉(ひのととり)の新年おめでとうございます。
「酉」は素早く行動する事から積極的な意味合いが含まれており、
また「酉」の由来に「果実が極限まで熟した状態」という意味があります。
更にそこから物事が極まった状態という意味に繋がり、商売等に縁起がいいとされ
全国各地で酉の市が盛んに開かれているのもその為です。
また、犬猿の仲という言葉がありますが、十二支の干支では酉年の前に申年、
後には戌年という構成で猿と犬の間に鶏が位置し、鶏が猿と犬の仲裁をしたという
言い伝えが有ります。
この様な意味を持つ酉年の一年をどうか健康に留意されますよう、
心より祈念いたしまして新年のご挨拶とさせて頂きます。
                                   合掌
平成二十九年 丁酉 一月吉日