行者の瀧と瀧修行

行者の瀧

行者の瀧犬鳴山七宝瀧寺内にある「行者の瀧」は、「霊力ある御瀧」として全国各地から禊ぎに訪れる人々が後を断ちません。大寒に入る頃の季節になりましても、百日寒行を行なう修行者のかたも、毎年おられます。
歴史上に名を残される弘法大師、役ノ行者尊、当山先師一眼上人などわが国の仏教に多大なる功績を残された方々が修行されたほか、近年では阿含宗開創者の桐山氏が修行した記録も残っています。普段では修験先達にまじり女性修行者の姿もよく見られます。

瀧修行(入瀧)について

瀧修行(入瀧)について瀧修行は犬鳴山入瀧作法伝授を受けた方に限ります(作法無しの入瀧は厳禁としております)。
瀧修行を御希望される新客(初心者)の方は、七宝瀧寺修験先達の御指導をお受けになるか、または得度講習会を受講してください。
七宝瀧寺修験先達による入瀧修行をお願いする方は、毎月第三日曜日に犬鳴山修験大先達によって一日修験道修行体験が行われていますので、事前に七宝瀧寺本堂までご連絡の上、こちらをご利用ください。

注意事項

  • 近年、メディアの紹介が多い為、好奇心で瀧修行をしようとする人達もありますが、当道場は神聖 なる修行道場ですので、厳粛なる修行者に影響が出るような行いは十二分に慎んでくださいますようご協力お願いいたします。
  • 事故防止の為、許可なく入瀧した場合、警察に通報する場合があります。
  • 新客(初心者)の方は受付されましても当日にすぐ入瀧することはできません。
  • 「清め塩」の販売はしておりません。持参ください。
  • 貸衣は一人500円です。
  • 瀧場での落石、ケガ等については御本人の責任となります。